NPO食べる力・円(たべるちから・えん)とは、

北海道北見市の嚥下障害(えんげしょうがい)の啓発活動、嚥下障害の予防を目的とした活動団体です。

※現在、法人認証申請中。


新着NEWS!!

【皆様にお知らせ】

誠に申し訳ないお知らせです。

臨時休業が続いておりましたが事情により、
10月いっぱいお休みさせていただくことにしました。

来月頃より再開予定ではありますが、
時期は未定です。

大変申し訳ありませんが
よろしくお願いいたします。


2019.10.3 箱カフェまんまる茶茶

新着NEWS‼

NPO食べる力・円作成

嚥下障害予防カレンダー2019 好評販売中!

価格:500円(税込)

送料ご負担で発送可能です。

◇購入ご希望の方は、お問合せ欄よりお申込みください。順次メールにてご対応させていただきます。(平成31年5月11日現在、在庫あり。

 

平成31年1月8日㈫北海道新聞朝刊 オホーツク版に嚥下障害予防カレンダーが紹介されました。

 

※掲載以降、多数のお問合せ、ご注文をいただいています。


嚥下サロン事業

嚥下サロン「いただきます」では、嚥下障害を知る・予防する・話すをテーマにおいて活動しています。食べるリハビリの専門家、言語聴覚士が中心となり、食べる力・飲み込む力をきたえる自宅でできる嚥下トレーニングをお伝えしています。各地域、老人クラブ、高齢者運営サロンなどへ出張嚥下サロンも行っています。詳しい説明はこちら。

嚥下教育・食育事業

これから大人になっていくこども達へ、今、食べられる喜びを伝えたい。食べられる価値を伝える嚥下障害教育の授業、食育の授業。食べる力・円オリジナル紙芝居をとおして、「命をつたえる授業」を行います。「おいしく食べられるってすばらしい」「おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にごはんを食べられるって楽しいね。」詳しい説明はこちら。

 

子どもたちへ嚥下障害・食育紙芝居 

予告編(NPO食べる力・円オリジナル紙芝居)

講演事業

医療介護関係者の方、一般の方を対象とした講演活動を行っています。講演活動により、嚥下障害があっても暮らしやすいまちづくりを目指します。詳しい講演内容・過去の講演実績はこちら。

箱カフェまんまる茶茶

地域共生型カフェとして平成30年8月にオープンしました。月・木・金・土営業、赤ちゃんからお年寄りまで集えるコミュニティカフェです。店内禁煙、キッズスペース、おむつ替え用の赤ちゃんコーナーあります。多種のピタサンド、ホットサンド、パフェ、スムージーなどが人気です。介護食・嚥下食の販売、嚥下食御前(要予約)を召し上がることもできます。お席の予約可能。店内ワークショップ等開催のためのイベントスペース利用可能です。(有料)ご希望の方はご相談ください。店内の様子はこちら。

〒090‐0045

北海道北見市北5条西6丁目4番地 地図はこちら

<お問合せ先>

℡050-5241‐5663

✉manmarutyatya@gmail.com